読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しみてく

買ったものや見たもの

マルチツール Leatherman Charge TTiが届いた

 欲しかったLeathermanのマルチツールが届きました。マルチツール、いわゆる十得ナイフではスイスアーミーナイフが有名です。僕は今まで知らなかったけどLeathermanも有名なメーカーらしくて、折り畳み式のプライヤーがメインになってるのが特徴です。

しかしこのLeathermanツールの種類がめちゃくちゃ多くて、買うまでかなり迷いました。ツール構成が微妙に違うだけのが何種類もあったりしてどれにしていいのかわからなくなるんだよね・・・ちょっといくらなんでも種類増やしすぎでは?

大まかには

ヘビーデューティー > フルサイズ > ミドルサイズ > キーチェーン

と4つのサイズに分かれて、それぞれに色んな種類のモデルがあります。

代表的なモデルはフルサイズの「WAVE」というやつだそうですが、日本で人気があるのはもうひとつ小ぶりなミドルサイズのJuiceあたりじゃないかな?と思います。

僕も最初はJuiceあたりでいいかなと思っていたんだけど、どうせ買うならしっかりしたものを1個買って、家に常備しておきたいなと考え、思い切ってWAVEと構成はほぼ同じだけど金属のグレードを上げた、ChargeTTiというフルサイズのモデルにしました。

これはフルサイズの中でも最上位クラスで定価はなんと35,000円。しかし平行輸入品でかなり安い通販もあったりします。僕はamazonで日本正規品買って20,000円くらいでした。

f:id:raikaw:20150823184900j:plain

 外箱です。

f:id:raikaw:20150823185108j:plain

 購入したのは日本正規品プレミアムケース付というもの。25年保障付。

f:id:raikaw:20150823185525j:plain

中身は本体、皮のオリジナルケース、ビットセット、クリップ、ランヤードリング、ステッカー。その他説明書がついている。

【本体】

f:id:raikaw:20150823185102j:plain

本体は重さ232g。密度があるので手に持つとずっしりきます。裏ツールとしてちょっとした釘くらいなら打てそうです。僕は手はそれほど大きくないけど収まりはとてもよく手になじみます。この畳んだ状態のメカ感がかっこいい・・・

f:id:raikaw:20150823185111j:plain

開いた状態。バタフライナイフのように回転させてプライヤーを出します。ナイフ、オコギリ、波刃、ヤスリ以外のツールはいったんこの開いた状態にしないと出す事はできません。

【付属品】

ビット

f:id:raikaw:20150823185103j:plain

付属する交換用のビット。日本向けにアレンジ、はされてないようです。一度も使わないことになりそうなビットもいくつかある。

f:id:raikaw:20150823185106j:plain

 並べてみた。ビットの種類としては工具系という感じでキリとかネジ状のとかはないですね。あると便利なのだけどな・・・

専用皮ケース

f:id:raikaw:20150823185105j:plain

 付属してきたケースに入れてみました。

両サイドに筒状のホルダーと、ケースの中にも伸縮素材のポケットがあります。ケース内のポケットはビットホルダーがピッタリさしこめるサイズ。ただかなりきついので最初は入れるのを諦めかけました。

ビットホルダーの板を内側に向くように入れるスムースに入り、さらに本体も入れて頑張って一度ボタンを留めると、次からはだいぶスムースに出し入れできるようになります。

たぶんだけど、使ってくうちにちょうどいいくらいになるようきつめなのではと思います。

f:id:raikaw:20150823185104j:plain

 ケースの裏側。縦横にベルト通しできるようになってるけど、ここも皮なのでだいぶ固い。まあ皮なんで経年で柔らかさはでそうかな。

クリップ、ランヤードリング

f:id:raikaw:20150823185122j:plain

クリップ止めできるようになる付属品。本体が重いから使うことはなさそう。

f:id:raikaw:20150823185110j:plain

こっちはランヤードリング。これは色々通せるようになるので携帯時に使えるかもしれない。

f:id:raikaw:20150823185107j:plain

クリップとランヤードリングは本体の回転軸のとこに一個だけある隙間に、カチっと差し込んで使います。しっかりロックもかかるのでなにかの拍子に取れちゃうようなことはないです。差込口が共有なのでどちらかを排他で使うことにはなりますね。

【メインツール

プライヤー

f:id:raikaw:20150823185113j:plain

f:id:raikaw:20150823185114j:plain

ラジオペンチ、標準ペンチ、クリンパー、ワイヤーカッターなど。使うのはラジオペンチとワイヤーカッターくらいかな。

ナイフ

f:id:raikaw:20150823185115j:plain

かなりよい金属を使ってるらしく切れ味がおそろしいです。ここまでの切れ味を求められる場面は人生の中でできればないほうがよいのではと思います。

ノコギリ

f:id:raikaw:20150823185116j:plain

いつ使うのって感じだけど小枝切ったりとかかな・・・

波刃ナイフ、カッティングフック

f:id:raikaw:20150823185119j:plain

波刃はロープなんか切りやすいとのこと。試しに段ボール切ってみたらめちゃくちゃ切れ味よくて、切り口もきれいにまっすぐ切れるので驚きました。ナイフやのこぎりの中間的に使えそう。これはかなり便利そうです。

やすり

f:id:raikaw:20150823185120j:plain

f:id:raikaw:20150823185121j:plain

片面は木や金属用の普通のやすりで、片面はダイヤモンドコーティングされてるもの。

【サブツール

ドライバー

f:id:raikaw:20150823185125j:plain

f:id:raikaw:20150823185126j:plain

抜き差ししてビット交換できます。本体を半分閉じるとL字型に持てるのでそこそこの力は入れられそう。

精密ドライバー

f:id:raikaw:20150823185123j:plain

極小のプラスとマイナスが両端についてる。抜き差ししてたらあっというまに失くしそう・・・

ハサミ

f:id:raikaw:20150823185128j:plain

Chargeのツールの中でいちばんトリッキー。スプリングが利いて刃も鋭いので見た目以上によく切れるので、出し入れの時はちょっと気を使いますね。

大型ドライバー

f:id:raikaw:20150823185124j:plain

マイナスの大きめのドライバー。溝のあるものや隙間にさしこんでテコで動かすなど、けっこう多目的に使えそうな気がする。

缶切り、栓抜き、電線剥がし(?)

f:id:raikaw:20150823185127j:plain

V字の切り込みは電線剥がしとのこと。栓抜き缶切りはまあ普通。

【買ってみての第一印象】

満足度は高いです。見た目がかっこいいのもあって所有欲はやたら満たされます。なんかやたらとさわりまくってしまう。毎日必ず使うようなものではないけど引き出しの中にあるのが嬉しい感じ。

ロック機構がしっかりしていて、どのツールも完全に展開するとカチっとロックがかかるのが良いです。この辺の機構はかなりよく考えられてるなあと感心。

各部挙動は全体的に固いです。動画などで見かける片手ですっとナイフを出してるやつ、あれはかなり頑張ってもできませんでした。といってもめちゃくちゃ固いというわけではなく最初はこんなものかな?というくらい。たぶんだけど、使っていくうちにスムースになっていくんではと予測してます。ただ油をさしたほうがいいかどうかはちょっと調べてみよう。

ケースは付属してくるんだけど、完全に包まれるわけではないので、バッグなどにてきとうに放り込むと本体の金属部分が当たってしまうかもしれないのが気になりました。

というわけでほぼほぼ予測通りで満足です。オーバースペックだけど、キャンプなどにも一度は持っていってみたい。色々使ってみたらまた感想を書こうと思います。

LEATHERMAN(レザーマン) ChargeTTi プレミアムレザーケース付 【LTJマーク入日本正規品】 CHGTTILN
LEATHERMAN(レザーマン) ChargeTTi プレミアムレザーケース付 【LTJマーク入日本正規品】 CHGTTILN